« 友愛の傘 | トップページ | あこがれのタルト »

2006.01.04

新選組!!

 ずっとずっと楽しみにしていて、総集編もちょろちょろ
見ながら、近藤局長の人を説得する力みたいなものを
思い出していた。伊藤甲子太郎とのやり取りを見ていて
これは、ほとんどマジックだと思う。

 1年間全く触れていなかったのに、1シーン見ると、
その付近のストーリーが思い出せるのが不思議。
もう一度、まるごと見直したくなってしまった。

 90分はあっという間に終わってしまったけれど、
土方歳三に、「死ぬため」でなく、「生きるため」に
戦う決意をさせた榎本武揚とのやり取りは、
舞台みたいでとても見応えがあった。役者同士が
ぶつかり合う緊張感に、見ていてもどきどきした。

 人の運命なんて皮肉なもので、望んでいるものが
望んでいるときに手に入ることなんて、ほとんど
ないんだろうと思う。でも、与えられたものの中で
精一杯生きる人の姿は、やっぱり美しいし、人の
心を打つんだと思った。最後に、敗戦処理を
引き受けた永井様もかっこよかった。

 三谷さんって男同士の友情とか信頼が好きだな
と思う。今回は、ほとんど女性の出番がなくて不満。
女同士のかっこいいドラマ、作ってくれないかな。

追記:「Shinsengumi Express !! 」の1月3日の記事
「山本耕史さんからの直筆メッセージ」
「葉桜日記」ドラマ『新選組!! 土方歳三 最期の一日』
TBさせていただきます。

|

« 友愛の傘 | トップページ | あこがれのタルト »

コメント

トラックバック&リンク、ありがとうございます。
公式ブログと並べていただいて、恐縮するやら、気恥ずかしいやら……(^^ゞ。

そう、榎本武揚とのやり取りは見応えがありました。
あの会話の中に、時代背景や戦況をはじめ、二人の置かれている立場、性格の違いなど、全てが盛り込まれていて、さすが三谷脚本と感服しました。二人の熱演がそれを見事に表現していましたね。

7日にBSで再放送があるようなので、忘れずに録画したいと思います。昨日は、裏の「里見八犬伝」を録画していたもので(^^;)。

投稿: Tompei | 2006.01.04 19:09

Tompeiさん、こちらにもコメントありがとうございます!
お正月からいいドラマが見られてとても満足です。
私は、「古畑任三郎」を録画していたので、
「新選組!!」は心に刻んでおきます。

投稿: risumago | 2006.01.04 22:20

お初です。みるふぃーゆ★です、ヨロシクお願いします。新撰組続編とても感動しました。本当に最高の一言につきますね。

投稿: みるふぃーゆ★ | 2006.01.05 18:29

>みるふぃーゆ★さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ドラマ、よかったですね。もう少し、見ていたかったです。土方さんの生き方が凝縮されていましたね。

投稿: risumago | 2006.01.06 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組!!:

« 友愛の傘 | トップページ | あこがれのタルト »